栗田建築ホームページへようこそ!


挨拶

初めまして!栗田建築の栗田賢志です!!
昭和61年生まれです。
趣味は運動と仕事とボクシングです。
楽しく、時に真面目に、こだわって仕事する事をモットーにやっています(^_^)

仕事内容紹介

栗田建築の現在の仕事内容をご紹介して行きます。

現在、栗田建築では、大手ハウスメーカーさんの新築及びリフォーム現場での、雨樋、軒裏天井等の施工工事や、屋上やベランダの腰壁手すり等の、外装の化粧部材を施工する工事を中心に行っております。

その他にも外壁工事、リフォーム工事も行なっております。

インパクトドライバー、ドリルドライバー、高速切断機、丸ノコ等の電動工具を中心に使用しながら施工をして行きます。


写真と説明

色々と細かく写真で見て頂きたい所ですが、元請け会社の方針で、情報漏洩を防ぐために為に載せられる写真に限りがあり、ごく一部のみになってしまいなかなかイメージが湧きにくいかも知れませんがご了承下さい。
軒天ボードと施工中の写真です。
図面をみてそれに従いながら下地を組み、ボードを施工して行きます。
基本的に脚立の上か足場の上での作業がメインになります。
他にも雨樋やベランダ手すり等の外装化粧金物を施工します。

リフォーム工事

当社ではリフォーム工事も行なっております。
写真は軒裏天井を古い物からデザインのあるカラートタンへ改修工事を行ったものです。

使う道具

インパクトドライバー
毎日使います。これが無くては仕事になりません。
ドリルドライバー
主に大きめの穴(直径60㎜位)のあなを開ける時に使います。
先端にホールカッターと言う穴を開ける為の部品を付けて使用します。開けたい穴に合わせて付け替えます。
高速切断機
長い材料を切断する時に使います。
主に鉄製の材料を切ります。
丸ノコ
軒天ボードや木材を切るときに使っています。

ハンマードリル
硬い物に対して穴を開ける時に使います。

簡単ではありますが、以上が仕事内容の紹介でした。
鳶(足場屋)や土木、大工と言ったメジャーな職種では無いですが、色々な道具を使えると言う利点を生かし、紹介した以外にも、セブンイレブン(コンビニ)の建て方から外装工事や、システムキッチンや家具の施工等も経験しています。
最初は僕も何も使えない素人でした。朝も早いですし、厳しい世界ではありますが、努力と経験を積み重ねれば、絶対一人前になれます。
あなたの良い経験やキャリアになってくれると僕も嬉しいです。
一つ一つ丁寧にサポートします。
少しでも興味を持ってくれた方、気軽に電話してください。
お待ちしてます!!

栗田建築
栗田賢志 

Tel090-4258-0668